久しぶりのサイクリング!神戸から明石までのコース紹介

雑談
この記事は約7分で読めます。

ども、久しぶりのサイクリングでひざを痛めたあくじろんです。

先日おすすめ趣味紹介でロードバイクを紹介しましたが、紹介したら乗りたくなったんでこの前乗ってきました!

正直、寒い時期はなかなかサイクリングする気しないんで、去年の秋以来です。

ようやくあったかくなってきたし、天気もいいしちょうどいいかなーと。

今回のサイクリングコースは神戸~明石!

片道約20kmの工程です。

一応目標を決めてて、

  • 明石海峡大橋を眺める
  • 明石で明石焼を食べる

この二つを目標にしてました。

明石海峡大橋でしんどかったら帰ってもOK!

というゆるゆる設定です。

スポンサーリンク

神戸~須磨

まずはスタート地点である神戸駅まで移動。

ここからスタートしますが、僕は別にスピードを競ってるわけではないのでのんびりポタリング感覚で楽しもうと思います。

ポタリングというのは、自転車を使った「散歩」みたいな感じで、ゆっくり楽しみながら自転車を乗ろうっていう乗り方のことです。

神戸に来たらここは外せないでしょう!

ということでまずは神戸の象徴「ポートタワー」に。

まぁ正直何度も来たことあるので感動はないですが迫力はありますね。

天気がいいこともあり結構人もいました。

ハーバーランドに来たらちょっと風をあたりにこの辺ブラブラするのもいいですよね。

僕はこの場所からのモザイクを見るのが結構好き。

モザイクと観覧車とが全部見れて海との感じがいいんですよね~。

軽く観光をしてちょっと移動します。

ヴィッセル神戸の本拠地!ノエビアスタジアム神戸に向かいます。

到着!広い!スタジアムを見るだけでも結構おぉ~となりますが、ここはスタジアムの横に大きな広場があり、そこでサッカーをしたりキャッチボールしたりランニングしたりとたくさんの人がいました。

僕も何度もここで遊んだことがあります。

本格的なフットサルコートもあるし、スタジアムの中にはジムもあるので運動好きな人にはいい場所ですね。

軽く見て回ったら移動~。次の目標は須磨水族館!

到着~。ここは須磨の人の誇りの一つでもある建物でしょうね~。

僕は正直あまりいったことはないですが…。

シンボル的な建物としてはいいでしょう。迫力もある。

この写真を撮ろうと四苦八苦してたらすぐ近くにいた警備員っぽい人がじーっとこっちを見てくるので写真が撮りにくかった…。

顔ハメパネルならぬ影真似パネル?

これ子供はまだいいけどお父さんお母さんが影に重ねて撮るのかなり難しそう…。

もうちょっとゆっくりしたかったけど警備員の目が痛かったので次に向かいます。

須磨~明石海峡大橋

ここから明石海峡大橋が一番サイクリングしてて楽しい道!

理由は道がいいから。

これ見てちょ

どーですか!?

須磨水族館を出発してすぐ須磨海岸があり、海岸沿いを自転車で走ることができるんです!

海を眺めながらゆっくり走るポタリング最高!

分かりにくいですがうっすら明石海峡大橋が見えます。

道もきれいでスイスイ進むことができます。

海岸沿いには家族で遊びに来ている方が多くて楽しそうでした。

子どもはこんなとこではしゃげたら楽しいやろな~。

残念ながら途中で道が途切れてるので、そこからは2号線を進みます。

2号線を走ってても左を見たらすぐ海!

線路と海の絵が合う~。鉄オタじゃなくてもこれはいい!

ただちょっと道が狭いからそれだけ気を付けないといけません。

向かいから人が来たら結構ギリギリ。

車の量も結構多いので、僕のようなポタリングする人には車道を通るのはあまりおススメできません。

がっつりスピード出す人やったら車道がいいかもですが気を付けて!

あとは2号線をひたすら進んでると明石海峡大橋。

須磨海岸から明石海峡大橋までは立ち寄るところは正直ありません。

須磨浦公園ってのがあるけどサイクリング中に立ち寄るって感じではないかな。

かなり飛びましたが明石海峡大橋到着~!

天気が最高!いいアングルを探し回ったらここになりました。

舞子公園からはちょっと外れてますがめっちゃ良いアングル!

ここでちょっと休憩しました。

今日の目的の一つ「明石海峡大橋を眺める」をクリア!

奥さんが作ってくれたおにぎりを食べながら休憩です。

波の音を聞きながらぼーっとするの最高ですやん…。

しんどかったらここで終了にしてもいいかなと思ってましたが、思ったより体力に余裕があるので予定通り明石まで行くことに。

…もうちょっと休憩してから。

明石海峡大橋~明石

明石海峡大橋から明石までは2号線を進むんですが、この間は特に何もない。

ただひたすら進むだけ。

写真を撮るようなポイントもありません。

ただ明石駅に近づくにつれ少しずつ都会になっていく様子が「近づいてきてる~」感を演出します。

到着!明石駅自体は結構地味。

ただ明石は駅のすぐそばに明石城が!

駅近すぎでしょ!

駅出てすぐお濠がある。お濠のなかでは魚が「エサよこせ~!」って感じで泳いでます。

明石に来たらとりあえず明石城に行かないと!

歩いて5分ぐらいでもうこんなんが見えてくる。

周りは公園になっていてかなりたくさんの人がいました。

ピクニック楽しそ~。

家族で来るには最高やなここ!

もうちょっと時期が後なら桜とかもいい感じなんだろな~。

もっとウロウロしたかったんですが、道が基本砂利で自転車との相性が悪すぎた。

泣く泣く明石城を後にしました。

明石焼食べるぞ~

明石に来たらやりたかったのが「明石焼を食べる」ってこと。

サイクリングしたらお腹すくし、行った先で美味しいの食べるのってサイクリングの醍醐味でしょ!

ということで行きたかったお店「きむらや」へ!

明石焼とは

兵庫県明石市のだし汁に浸して食べる郷土料理。

明石市以外の方からは「明石焼」と呼ばれ、地元の人たちは「玉子焼」と呼んでいます。

たこ焼きと同じと思われるかもですが全く違います。

たこ焼きは小麦粉を、明石焼は卵を多く使ってます。

卵をふんだんに使うことでたこ焼きより圧倒的なふわふわ感があります。

あっさり味ですが出汁を堪能することができます。

きむらや

なかなかの外観。それもそのはず大正13年からお店を構えてる老舗。

僕がついたときは店内は満員で、外にも並んでる人が何人かいました。

否が応でも期待が膨らむで~。

店内は4人掛けのテーブルが7つぐらいあって27人ぐらいが入れるスペース。

壁にはたくさんの芸能人のサインがあり人気店臭がすごい。

入るとすぐに明るいおばちゃんが

「1枚すぐ焼きますね」

といつの間にかオーダー決定。

1枚というのは明石焼1人前という意味。

1人前で20個。

明石焼は絶対注文制ということみたい。

ただ2人で1人前でもいいみたいなので優しいほう。

他のお店は絶対1人1人前は頼まないといけないというところが多いんですよ。

結構すぐ出てきた明石焼。うまそ~!

食べ方は

  • そのまま食べる
  • 出汁に浸して食べる
  • 塩をかけて食べる
  • ソースをつけて食べる
  • ソースつけたのをだしに浸して食べる

と色々な食べ方ができます!

僕的にはソース+出汁がおいしかった!

ふわふわのトロトロで生地に出汁がしみ込んでて口の中で広がる。

中のタコは結構大きく歯ごたえがあり食べ応え抜群!

しっかり出汁にしみ込ませて(しゅまして)食べるのがおすすめ!

20個て多くない?と思ってましたがパクパクいけました!

ごちそう様でした!

店員さんの感じもよかった。

常連客ともわいわい世間話してて地域に愛されてるお店!って感じでした。

明石名物 玉子焼き 本家きむらやの詳細情報

住所
兵庫県明石市鍛冶屋町5-23

営業時間
[火・水・木・金] 10:00~17:30頃
[土・日・祝] 9:00~17:30頃 ※売り切れ次第閉店

定休日
月曜、1か月に1回火曜不定休

1人前(20個)900円
持ち帰り有

最後に

久しぶりのサイクリングでしたがかなり楽しめました!

さて、明石焼も食べてすべての目標を達成することができましたが問題はここから。

サイクリングって当然ですが

帰りもある

めっちゃ満足した状態でこれまでと同じ行程を逆戻りするってしんど~!

帰りは輪行(電車で移動)してもいいけどこの日はサイクリングして帰りました。

帰りは帰りでなにか違う目標をつくってもいいかもしれませんね。

 

今日はここまで

タイトルとURLをコピーしました